ローカルニュース

Syndicate content
Updated: 6 min 49 sec ago

HECOが新料金プランの導入を検討

Wed, 07/30/2014 - 08:47
 HECO(ハワイ電気局)が、電気使用時の時間帯によって料金が変動する新料金プランの導入を検討しており、州当局に書類を提出したことが明らかになった。 HECOが今回導入を検討している新料金プランでは、電気を使用する時間帯によって電気使用料金を変動させるというもので、17時から21時の時間帯の電気使用料金を値上げし、その他の時間帯の電気料金を安めに設定することで、17時から21時のピーク時以外に電気を使用することで顧客は電気料金の節約ができるほか、太陽光発電などの再生エネルギーによる発電に稼働率を上げることにもつながるとしている。 なお、HECOが新料金プランを導入するには、今後、州の公共事業委員かからの承認を得る必要がある。
参考:KHON2

H&Mがカポレイに進出

Wed, 07/30/2014 - 08:34
 スウェーデン生まれのファッションブランドとして知られるH&Mが、オアフ島西部のカポレイ地区に州内2号店を開業予定であることが明らかになった。なお、H&Mの新店舗のオープン時期は2016年となっている。 工事は今年後半からスタートし、カ・マカナ・アリイに出店予定で、2階建てで売り場面積26,000平方フィートを有する店舗では、レディース、メンズ、ティーン、キッズ向けのアイテムのほか、アクセサリーや靴などの販売も予定されている。 参考:KHON2

ホノルル市はレクリエーション向きの都市

Tue, 07/29/2014 - 08:56
 ウェブサイトのWalletHubが発表した最新の調査結果で、ホノルル市は全米100都市の中でレクリエーションが楽しめる公園スペースが全米3番目に多く、レクリエーション向きの都市であることが明らかになった。 同ランキングではこのほか、各都市のハンバーガーとピザの平均価格についても調査をしており、ホノルル市は全米100都市の中で8番目にハンバーガーとピザの価格が高い都市で、ホノルル市はハンバーガーやピザを持って公園でのレクリエーションを楽しめる全米都市トップ100で総合26位となっている。 なお、全米でもっともレクリエーションを楽しめる都市にはオハイオ州のシンシナティが選出され、反対にもっともレクリエーションが楽しめない都市にはニュージャージー州のニューアークがランクインしている。
参考:パシフィック・ビジネス・ニュース

ヒッカム空軍基地で人気航空ショーを開催

Tue, 07/29/2014 - 08:27
 アメリカ海軍のアクロバット飛行チーム“ブルーエンジェルス”の航空ショーが9月27(土)、28日(日)に、オアフ島パールシティのヒッカム空軍基地で開催される。  ブルーエンジェルスは今回、F/A-18ホーネット機によるアクロバティック飛行のほか、米海軍のパラシュート飛行隊「リープ・フロッグス」や「ファット(太った)アルバート」というニックネームのC-130 ハーキュリーズ輸送機によるデモンストレーションなども行う予定となっている。
参考:KHON2

H1に4本目の車線が登場

Mon, 07/28/2014 - 08:06
 州運輸局は、オアフ島のH1フリーウェイ西方向上のリケリケハイウェイ出口付近に、新たな車線を開通している。 今回新たな車線が開通したことで、リケリケハイウェイからH1フリーウェイ西方向へ向かうドライバーは、新しく開通した車線に合流する必要があり、運輸局では該当地域周辺に警告板などを設置し、ドライバーに対し注意を呼びかけている。
参考:KHON2

マウイ島でプラスチック容器の使用禁止を検討

Mon, 07/28/2014 - 07:46
 マウイ郡の議会委員会が、島内のレストラン等で持ち帰り用として使用されている使い捨てのプラスチック製容器の使用を禁止することを定めた新条例の提出を検討していることが明らかになった。 議会委員会では、今週中にも、島内の多くの場所で利用されているプラスチック製容器類の使用を禁止を求める新条例を議会に提出するとしている。 なおハワイ州内では現在、オアフ島のホノルル議会委員会でも、市内のレストランなどで使用されている持ち帰り用の容器を、将来的に堆肥などに変化するコンポスタブルな容器のみにすることを定めた新条例についての話し合いが行われているほか、カウアイ島のキラウエアでは、発泡スチロール容器を使用しない街にしようという動きが広まっている。
参考:ホノルル・スター・アドバタイザー

スタイリッシュな高架橋柱がお目見え

Sun, 07/27/2014 - 09:50
 オアフ島で建設が進められている鉄道システムで使用される高架橋柱の1本に、ハワイらしいデザインがエンボス加工された柱がお目見えしている。 今回、カポレイ地区のホオピイ駅になる場所に設置された高架橋柱は、デザイナーのダニエル・カネクニ氏が担当し、柱には珊瑚や同地区に群生していたとされるウルの木などがデザインされている。 当局は、今後も島内に設置される21の鉄道駅に、ハワイの美しい自然などがデザインが施された高架柱を設置するとしている。
参考:ハワイ・ニュース・ナウ

鉄道工事に伴う交通規制を実施

Sun, 07/27/2014 - 09:40
 ホノルル高速交通機関局(Honolulu Authority for Rapid Transportation )は、7月27日(日)より、オアフ島内で鉄道建設の工事に伴う交通規制を行うとして、市民に対して注意と協力を呼びかけている。 当局は今回、交通渋滞が起きにくい夜間から早朝を中心にカポレイ地区東部からアラモアナ地区の20マイル間で交通規制を実施するとしており、市民対し、移動時間に余裕を持って行動するほか、ニュースやウェブサイトで最新の交通情報を入手してもらいたいとしている。
参考:KHON2

聖マリアンヌの遺骨がハワイへ

Sat, 07/26/2014 - 09:50
 モロカイ島でハンセン病患者のために尽力した聖マリアンヌの遺骨が、明日にもハワイ州に到着することが明らかになった。聖マリアンヌの遺骨は、同じくモロカイ島でハンセン病患者のために一生を捧げ、聖人の称号を受けているダミアン神父の隣に祭られる予定となっている。 今回返還される聖マリアンヌの遺骨は、聖マリアンヌがハワイへやって来る前に所属していたニューヨーク州シラキュースの教会が2005年より保管していたものの、聖マリアンヌが献身的に活躍したハワイへ返還されることが決定していた。 聖マリアンヌは、1880年代後半から30年以上にわたり、モロカイ島のカラウパパでハンセン病患者のために働き、2012年に当時のローマ教皇であるベネディクト16世より聖人としての称号を受けた人物として知られている。
参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ホノルル市議がタバコ購入年齢の引き上げを検討

Sat, 07/26/2014 - 09:40
 ホノルル市議会のスタンリー・チャン議員やアーニー・マーティン議員らが、オアフ島内でタバコ製品を購入できる最低年齢を、現在の18歳から21歳に引き上げるとする新法案を議会に提出した。 米連邦法では、18歳未満の未成年にタバコを販売することを禁じているものの、タバコの喫煙に関する法定年齢は、州や市町村単位で異なっており、ハワイ州内では、すでにハワイ島の議会が、ハワイ島内でタバコ製品を購入できる最低年齢を18歳から21歳に引き上げることを定めた新法案を導入している。
参考:KHON2

東日本大震災の漂流看板が岩手県へ

Fri, 07/25/2014 - 08:03
 東日本大震災の津波によって岩手県の田野畑村からオアフ島カフク地区近くの海岸に流れ着いていた村営住宅の看板が昨日、ハワイアン航空に貨物として搭載され、仙台空港へ向けて送り出された。 ハワイ州のニール・アバクロンビー知事は「日本からハワイへ漂着した看板の返還は、州と連邦政府、日本政府、そしてハワイアン航空などの協力によって実現しました。看板が返還されることで、ハワイの人々が今なお大震災で被害を受けた人々のことを思っているということが伝わり、田野畑村の人々の復興への希望につながればと願っています」と語っている。 漂流看板は今後、田野畑村へ返還され、同村で津波の被害を伝えるための展示物として活用される見込みとなっている。
参考:ハワイ・ニュース・ナウ

サトウキビ列車の運行が終了

Fri, 07/25/2014 - 07:45
 マウイ島のラハイナとプウコリイ間を運行しているサトウキビ列車が、8月1日14:30の便で運行を終了することが明らかになった。 マウイ島のサトウキビ列車は、かつて輸送用だった蒸気機関車を観光用に使用。昔懐かしい気分に浸れる乗り物として45年にわたって人気を博していた。
参考:ホノルル・スター・アドバタイザー

ロコボーイがブルーズのパイロットに選出

Thu, 07/24/2014 - 08:32
 ホノルル出身のマット・サイダーハウド海軍大尉が、米海軍所属のアクロバット飛行隊「ブルーエンジェルス(通称ブルーズ)」の新パイロットとして選出された。 サイダーハウド海軍大尉は現在、テキサス州にあるキングスビル海軍航空基地に所属している。 ブルーエンジェルスの新パイロットの選出を担当した関係者は「ブルーエンジェルスのパイロットは、世界中で活躍している540万人以上いる海軍軍人と海兵隊員の代表ともいえる役割を担うため、無事にもっともふさわしい新パイロットを選出できて安堵しています」と語っている。 サイダーハウド海軍大尉は今後ブルーエンジェルスのパイロットとして活躍予定で、大尉のアクロバット飛行は、来年10月にヒッカム空軍基地で開催予定の航空ショーで楽しむことができる。
参考:KHON2